iPad Air(10.9インチ)は楽譜として使える?大きさやアイパッドを安く買う方法をご紹介

ピアノ電子楽譜

「iPad Air(10.9インチ)は楽譜として使えるの?

大きさや重さは?」

「アイパッドを安く買う方法が知りたい!」

という方に、iPad Airの魅力や口コミ評価、安く買う方法をご紹介します。

\まずは中古のiPad Airを検索!/

iPad Air(10.9インチ)は楽譜の代わりになるか

iPad Air(10.9インチ)は楽譜の代わりになるか

iPad Air(10.9インチ)は、楽譜の代わりに使えるかどうか疑問に思う方もいるかと思います。

結論として、iPad Airは電子楽譜として使えます

以下にiPad Airを購入する際に気になる、大きさや重さ、口コミ評価をまとめました。

iPad Air(10.9インチ)の大きさ

iPad Air(10.9インチ)の大きさ

iPad Airのサイズは、幅179.5mm×高さ248.6mmです。

一般的な楽譜の用紙サイズとの比較

iPad Airのサイズは、A4用紙(幅210mm×高さ297mm)と比較すると、下記のような大きさの違いがあります。

一般的な楽譜の用紙サイズとの比較

電子楽譜のおすすめのサイズは10インチ以上になります。

A4用紙よりも小さいため、カバンのサイズを選ばず持ち運びに便利な点が魅力です。

10インチ以下は、一般的に電子書籍を読むことに適していますが、B5用紙よりも小さいため、電子楽譜としては少し小さく感じられるかもしれません。

12インチは、約A4用紙と同じサイズで視認性が良いため、大きい画面で見たい方は、12インチ以上のiPadを選びましょう。

iPad Air(10.9インチ)の重さ

iPad Air(10.9インチ)の重さ

iPad Airの重さは、約460gです。

他のiPadシリーズとの比較表をまとめました。

iPad重さサイズ
iPad Pro(第6世代)約680g12.9インチ
iPad(第9世代)約490g10.2インチ
iPad(第10世代)約480g10.9インチ
iPad Pro(第4世代)約470g11インチ
iPad Air(第5世代)約460g10.9インチ

他のiPadシリーズと比較して、軽量設計になっています。

また、一般的な楽譜1冊の重さは、約600gのため、紙の楽譜よりも軽いです。

ピアノのレッスンに向かう際に、

「練習曲と課題曲の楽譜を複数持っていくのが重い」

「レッスンのあとに予定があるからなるべく荷物を軽くしたい」

といったことがあるのではないでしょうか。

iPad Airなら、一般的な紙の楽譜1冊よりも軽いため、気軽に持ち運べます。

iPad Airの口コミ評価

iPad Airの口コミ評価

iPad Airの口コミ評価をいくつかご紹介します。

iPad Airを電子楽譜として使用した人の口コミ評価

iPad Airを楽譜として使用した人の口コミ評価をまとめると、

  • 楽譜の管理が楽になった
  • 簡単に楽譜をスキャンできる
  • Apple Pencilで書き込みできる
  • 1台で使い道が豊富

といった声が挙げられます。

iPad Airの機能性についての口コミ評価

【バッテリ】
1回の充電で最長10時間以上使用可能。バッテリも長持ちする。

【携帯性】
コンパクトなサイズで持ち運びしやすく、移動中でも利用できる。

【コストパフォーマンス】
性能面で対価の値打ちがあり、中古価値や耐久性の高さも魅力。

価格.comから引用

【バッテリ】
正確には分かりませんが、8時間以上持つので1日使用する分には全く問題ありません。

【画面】
室内での使用かつ資料作成等がメインなので、明るさやグラフィックはあまり気にしていませんが、どちらも問題なく綺麗に発色していると思います。

【コストパフォーマンス】
タブレットとしては高価な製品ですが、ラップトップとしても活用できることや、低価格タブレットはソフトウェアや性能等で不安定な点があることを考えると、iPad Airは値段相応のスペックで安心して使える製品だと思います。

価格.comから引用

高速で使いやすく、画面も綺麗でした。

買ってよかった。

Amazonから引用

iPad Airの機能性についての口コミ評価をまとめると、

  • バッテリーは8時間以上もつため、1日使用する分には全く問題なく使える
  • コンパクトなサイズで持ち運びやすいため、移動中も使用できる
  • 性能面で対価の価値あり
  • 耐久性の高さも魅力
  • 明るさやグラフィックも問題なく発色
  • 低価格のタブレットと比較して、値段相応で安心して使える

といった声が挙げられます。

iPad Airはこんな人におすすめ!

iPad Airはこんな人におすすめ!

大きさや重さ、口コミ評価から、iPad Airがおすすめな人は、下記の通りです。

  • カバン等にいれて持ち運びたい
  • 複数の楽譜を持ち運ぶことが多い
  • 楽譜をデータとして整理・管理したい

iPad Airは、他のiPadと比較して、軽量かつサイズがコンパクトなため、カバンを選ばず気軽に持ち運びができる点がメリットと言えます。

一方で、紙の楽譜と比較して、少し小さいという点がデメリットになります。

しかし、タブレットは紙の楽譜と比較して、画面が明瞭であり、簡単に拡大できるため、楽譜として充分使用できます。

iPad Airを安く買う方法

iPad Airを安く買う方法

iPad Airを安く買う方法として、新品にこだわりがないようであれば「中古のiPad」がおすすめです。

おすすめの中古iPadショップは、SECOND HANDです。

\まずは公式サイトから中古iPadを検索/

中古でiPadを買うメリットとしては、以下のことが挙げられます。

  • 高品質のiPadを低価格で購入できる
  • 豊富な種類から選べる
  • 保証付きのサービスがある

中古iPadの最大のメリットは、高額な新品のiPadを低価格で買えることです。

iPad Airを新品で購入すると、10万円程になります。

一方で、中古のiPad Airは、新品と同じ機能や仕様で通常価格よりも安く購入できます。

機種やカラーも豊富で、保証付きサービスもあります。

中古iPadショップ「SECOND HAND」の特徴

中古iPadショップ「SECOND HAND」は、iPhone、iPad、MacBook、AppleWatchを中心とした中古端末の販売会社です。

SECOND HANDの特徴は、下記の通りです。

  • 1年間の動作保証付き
  • バッテリー最大容量80%以上のみを取り扱っている
  • 全国送料無料
  • 店舗での修理サポート

SECOND HANDは、品質にこだわっており、良質な端末をグローバルマーケットから調達しているため安心です。

また、1年間保証や店舗での修理サポートもあり、アフターサービスも充実しています。

まとめ:iPad Airは楽譜として使える!中古がおすすめ

まとめ:iPad Airは楽譜として使える!中古がおすすめ

今回は、iPad Air(10.9インチ)が楽譜として使えるかどうかについて解説しました。

サイズや重さ、口コミ評価から、iPad Airは楽譜として充分使えます

新品にこだわりがないようであれば、中古のiPadがおすすめです。

ぜひ電子楽譜として、iPad Airを検討してみてください。

\まずは公式サイトから中古iPadを検索/

その他のiPadについては、下記の記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました